【本館】茶房「一竹庵」|久保田一竹美術館 ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM

【本館】茶房「一竹庵」

龍門の滝を見ながら、お抹茶、手作りぜんざいがいただけます。
床には琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)を敷き詰め、壁はその石灰岩の粉を使用した沖縄漆喰を施し、温かみのある空間を創っています。
久保田一竹がインド、アフリカ、東南アジアより集めたインテリアを配し、様々な文化が渾然一体となったその室内は、悠然とした空間を演出しています。



四季折々の表情を見せる、「龍門の滝」を眺めながら、ゆっくりとお抹茶を一服。

茶房「一竹庵」から臨む池に、珍しい黄金のヤマメを放流いたしました。
この黄金ヤマメは実は「アルビノヤマメ」といわれるもので、突然変異で色素が欠乏したヤマメです。ご来館の際はぜひ、茶房「一竹庵」にお立ち寄りいただき、「龍門の滝」と「黄金のヤマメ」を眺めながら、ゆったりとお過ごしください。