最新情報

Mt.Fuji河口湖ジャズフェスティバル2016協賛企画「早川トリオ ジャズミニコンサート」


日程:2016年11月6日(日)
時間:15:00開演
出演:早川トリオ
料金:入館料のみ
会場:本館展示室

8年目となる河口湖ジャズフェスティバルの協賛企画です。当館での演奏は初めての”早川トリオ”が出演。

【早川トリオ】
早川トリオ ステージをエネルギッシュに盛り上げるドラマー、リズムの匠〝早川眞″が率いるトリオ。NYから帰国後はクラシックとジャズの融合した独特のタッチを持つマルチプレイヤーピアニスト〝山口三重子″。その自由奔放で先が読めない山口の演奏をドラムと共に深い低音で見事に支えるベイシスト〝田中善之"。博物館展示品の日本最古であるべヒシュタイングランドピアノによる演奏、聴こえ支援ライブ、寝たきりゼロ支援など、ライブやイベントの演奏のみならず他多色な演奏企画の依頼も多いのが特徴。

早川眞(ds)
山口三重子(pf)
田中喜之(wb)

 

カテゴリー: イベント, コンサート・公演 | コメントは受け付けていません。

富士山火焔太鼓公演”仰響(こうきょう)”2016


2015年公演の様子

 

 

 

 

 

 

日程:2016年10月23日(日)
時間:11:00/13:30(2回公演・各回30分予定)
会場:久保田一竹美術館 中庭(雨天時は本館展示室)
料金:入館料のみ

富士山火焔太鼓のみなさまによる、和太鼓の勇壮なパフォーマンスをご覧いただける”仰響(こうきょう)”。本年で4回目となる人気イベントとなりました。30年を超えて受け継がれる確かな技術に、工夫が凝らされた演出が加わった、魅力たっぷりの演奏をぜひ目の前でご覧ください。

カテゴリー: イベント, コンサート・公演 | コメントは受け付けていません。

あい工房・小さな伝統衣裳展


会期:2016年10月9日(日)~12月5日(月)
会場:久保田一竹美術館 新館ギャラリースペース
料金:美術館入館料
時間: 11月30日まで…9:30~17:30(最終入館17:00)
12月1日から…10:00~16:30 (最終入館16:00)
休館日:会期中の休館日なし
在廊日:11月2日(水)13:00~17:30

「あい工房」による1/5、1/7スケールのミニ着物作品と螺鈿額装作品を展示。
「あい工房」は、房主・平田良和氏が日本屈指の金彩友禅作家・和田光正創作スタッフとして20年にわたり金彩の技術と研究開発に取り組んだ後、 伝統ある着物の文化を一般の方により身近に感じてもらうため設立されました。
これまでの経験を生かしつつ遊び心も忘れない、ユニークな作品群をお楽しみください。

※一竹辻が花作品ではありません。

カテゴリー: イベント, 展示会 | コメントは受け付けていません。

フルート 金野紗綾香&ギター 西村正秀 デュオミニコンサート


富士山河口湖音楽祭2016の協力企画として、本年も当館でミニコンサートを開催いたします♪
一竹作品と一流奏者との共演をご堪能ください。

日程:2016年8月25日(木)
時間:13:00~13:45
会場:美術館 本館展示室
料金:美術館入館料

出演:フルート・金野紗綾香(かねの さやか)/ギター・西村正秀
曲目(予定):A. ピアソラ  『タンゴの歴史』より 、 J. イベール『間奏曲』
G. ビゼー 『アルルの女』よりメヌエット女』よりメヌエット
J.S. バッハ『シチリアーノ』 、日本民謡『こきりこ変奏曲』 ほか

 

カテゴリー: イベント, コンサート・公演 | コメントは受け付けていません。

押し花絵作家・水口栄子作品展


会期:2016年8月31日(水)~9月26日(月)
会場:久保田一竹美術館 新館ギャラリースペース
時間:9:30~17:30(最終入館17:00)
料金:美術館入館料
作家在廊日:8/31、9/3・4・17・18・19・24・25

押し花絵作家・水口栄子(みなくち えいこ)さんによる、押し花を使って描かれた風景画の作品展です。日々の暮らしの中にある身近な野の花などを使う押し花絵。
水口さんの押し花は、それぞれの花の特性に合わせ、その花がもっとも生きるよう1つ1つ違った方法で丁寧に作られています。額の中でひとつになった作品は、その瞬間の美しさはもちろん、時を経て色が自然に変化していく 様子を楽しめるのも大きな魅力です。

忍野富士(2013)

飛翔(釧路湿原)(2014)

春(2012)

カテゴリー: イベント, 展示会 | コメントは受け付けていません。

画家・堀川進「富士山展」


会期:2016年7月27日(水)~8月28日(日)
会場:久保田一竹美術館 新館ギャラリースペース
料金:美術館入館料
時間: 9:30~17:30(最終入館17:00)
休館日:火曜日

幼い頃、御坂峠を下りた先に広がる河口湖越しの勇壮な富士の姿に魅せられ、富士山を描き続けて50年となる画家・堀川進(ほりかわ すすむ)さんの展覧会です。
水彩、アクリル、色鉛筆、油絵…と様々な手法を試すうち、1987年にソフトパステルの技法に出会います。以来30年、パステルでの表現の可能性を追求し、独特の柔らかな色彩による四季折々の富士山を描いています。
富士への慈愛のまなざしが捉える、豊かな表情をぜひご堪能下さい。

 

カテゴリー: イベント, 展示会 | コメントは受け付けていません。

第5回宵待ち幻想コンサートwith癒しの空間


 

 

 

 

 

 

閉館後の美術館でおこなう限定150名様のスペシャルイベント!

日程:2016年7月23日(土)
時間:午後6時開演
会場:久保田一竹美術館 中庭(雨天時は本館展示室)
料金: 一般3,000円(2,500円)・高校生以下1,200円(1,000円)
※( )内は事前予約による特別料金/未就学児無料/入館料込み
予約方法:電話 0555-76-8811
メール info@itchiku-museum.com

夏の恒例イベントとなっております木暮”shake”武彦さんをお迎えしてのコンサートも5回目となりました。夕暮れから夜にかけての幻想的なひとときを、癒しの音色を自然に包まれて過ごしてみませんか。共演はシンセサイザー・三国義貴さん、パーカッション・丹菊正和さん、ヴォイスのラブリーレイナさん。これまで以上に深く大きくひろがる音の世界をお楽しみ下さい!

同時開催イベントとして、各種セラピー(例:リフレクソロジー、ハンドトリートメント、ヘッドトリートメントなど)が受けられるリラクゼーションプログラム「癒しの空間」もございます。コンサートを聴きながらのスペシャルセラピーもあり、この日だけの特別な時間をご体験いただけます。

<癒しの空間メニュー一覧>

①ハンドトリートメント   15分¥1,500
アロマの香りに包まれて、手と腕の疲れを優しくほぐします。

②肩&ヘッド  15分¥1,500(30分コースあり)
頭と肩を優しくほぐし、すっきりリラックス。

③フットリフレクソロジー        15分¥1,500(30分コースあり)
足裏を優しく揉みほぐして、日々の疲れもリフレッシュ。

④お財布ヒーリング   15分¥1,500
お財布にエネルギーを入れて、持ち主の方が豊かになるには、どうしたら良いか、お財布さんに問いかけ、その答えをお伝えします。プライベートな内容もOKです。

⑤金氣功&リングヒーリング        15分¥1,500
金箔を使って氣の調整を行います。 なんとなく疲れている方、顎関節や首、肩、足首が気になる方におススメです。 また、金箔を使って指輪が体調に影響しているかを見て指輪をしたほうが良い指とその理由についてお伝えします。 (ブレスレットやペンダントなども可能です)

☆人数限定。スペシャルセラピーメニュー☆(18:00~/18:50~)

当日、人数限定(9名)でコンサート開演中に、音楽を聴きながらセラピー(洋服を着用したまま、当日のお客様の状態に合わせたセラピストお勧めのセラピー)を受けることができます。

※お一人様 約20分¥2,000 (事前予約優先/当日受付16:30~)
下記に専用お申込みフォームがございます↓
※演奏中、数名の方を順番に施術させて頂きますので、お席の移動がございます。
※雨天の場合は、スペシャルセラピーは実施されません。

スペシャルセラピーの専用お申込みフォーム・お問合せはこちら→
http://form1.fc2.com/form/?id=926178

また、ゴスペルグループ「Brillante(ブリランテ)」がオープニングアクトとして登場!開演前の会場を盛り上げて下さいます★

Brillante(ブリランテ)…イタリア語で「キラッ☆キラッ!」を意味します。2年前にそれぞれの道を選び、今回shakeさんのお誘いで有志が集まりました。ブランクを超えて「生きる喜び」を歌います。

 

カテゴリー: イベント, コンサート・公演, 美術館からのお知らせ | コメントは受け付けていません。

春の古典邦楽鑑賞会「にほんのねいろ」


 

 

 

 

 

 

 

日程:4月3日(日)・9日(土)・17日(日)・24日(日)・30日(土)※演奏内容下記
時間:11:00/13:30/14:30
会場:美術館 中庭 または 本館展示室
料金:入館料のみ

※3日(日)・24日(日)…雅楽(出演:禮勇会)
9日(土)・17(日)・30日(土)…津軽三味線(出演:三道)

当館は、染色家・久保田一竹の美術館として1994年に開館いたしました。
作品のみならず、庭や建物、調度品の配置と細部に至るまでこだわりを尽くし、
美術館全体が”一竹の世界”となっています。
このたびは、この特別な空間を存分に生かし、「にほんのねいろ」と題して日本の古典邦楽をご鑑賞いただきます。
水が温み、桜が咲き、緑が芽吹き始める…河口湖の少し遅い春の移ろいを、日本の楽器が奏でる美しい音色とともにお楽しみください。

カテゴリー: イベント, コンサート・公演, 美術館からのお知らせ | コメントは受け付けていません。

デザイン書道作家・鈴木愛作品展


会期:2016年3月23日(水)~2016年5月9日(月)
会場:久保田一竹美術館
時間:3月31日まで 10:00-16:30/ 4月1日から 9:30-17:30 ※美術館開館時間に同じ
料金:美術館入館料

デザイン書道作家/商業書道家としてご活躍されている鈴木愛さんの作品展です。
企業や個人の看板や商品ラベル、ロゴや年賀状等の揮毫で採用された作品は1200点にのぼり、書道とも絵画とも言える、色彩豊かな書道作品は多くの方を魅了しています。

このたびは新館の壁面から本館展示室まで、美術館全体を使って久保田一竹とのアートコラボをお楽しみいただきます。ぜひご来館ください。

鈴木愛公式ホームページ http://www.suzukiai.com/

 

カテゴリー: イベント, 展示会, 美術館からのお知らせ | コメントは受け付けていません。

一竹舞衣夢2015 大和悠河~Graceful Moment優雅なひととき~


 

 

 

 

 

 

 

日程:2015年11月12日(木)・13日(金)
時間:11:00/14:00(各日2回公演)
会場:久保田一竹美術館 中庭(雨天時は本館展示室)
料金:入館料のみ

このたびの”一竹舞衣夢2015”は宝塚歌劇団の宙組男役トップスターとして活躍された大和悠河(やまとゆうが)さんをお迎えし、在団時とはまた違った大和さんの魅力を存分にご堪能いただきます。舞台、テレビ出演等各方面でその才能を発揮する、注目のエンターテイナーです。
一竹辻が花をまとってのステージをどうぞお楽しみに。

大和悠河(やまとゆうが)プロフィール

 

 

 

 

 

 


1995
年、宝塚劇団に入団。天性の華やかさと恵まれた容姿で早くから抜擢。「ウエストサイド ストーリー」のトニーをはじめ新人公演主演6回、バウホール主演最年少公演記録を更新。宙組男役トップスターとして活躍、2009年、惜しまれつつ卒業。

2010年、ブロードウェイミュージカル「CURTAINS」で女優デビュー。「戯伝写楽」の東洲斎写楽(おせい)役で初主演、「まさかのChange?!」と主演作品が続き、作品ごとに新たな魅力を発揮した。コンサートでは、様々なジャンルのポップスやイタリア仕込みのオペラのアリアを披露し、エンターテイナーぶりをアピール。

2011年4月、歌舞劇「綺譚桜姫」に主演。6月、ミュージカル「風を結んで」に出演。8~9月にミュージカルショー「100年のI love you」に主演。7月より「YUGA OPERA CAHIER」(オペラ カイエ)を定期的に開催。2012年1月、「GULF」(東京)に主演。3月、ブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」に出演。5月、「土御門大路~安倍晴明と貴船の女」に出演。7~10月、「MOON SAGA」にヒロイン巴役で出演。10~11月、「薔薇降る夜に蒼き雨降る」、12月ブロードウェイミュージカル「プロミセス・プロミセス」に主演。
2010
年、「大和悠河のパリおしゃれノート」を朝日新聞出版より出版。2011年6月、「大和悠河のオペラとお菓子の旅 ~愛のヒロインを生きて~」を中央公論新社より出版。

公式ホームページ http://www.yuga-yamato.jp/

カテゴリー: イベント, コンサート・公演, 美術館からのお知らせ | コメントは受け付けていません。